TOP
工業会概要 会員紹介 公開技術資料 サイトマップ お問合せ
制御盤、キャビネットの熱対策について技術情報(技術資料、選定方法など)を提供します。

盤用熱関連機器工業会 制御盤、盤用クーラー、キャビネットの熱対策や選定方法

第1条
名 称
  本会は、盤用熱関連機器工業会と称する。
第2条
目 的
  本会は、制御盤などの盤内冷却用装置、熱交換器等の熱対策関連機器(以下、盤用熱関連機器という)の技術に関する意見交換、調査、研究などを実施し、主にカタログ等の用語、選定方法、能力評価方法などの統一や規格の立案および推進等を行なうことにより、ユーザーへの技術面のサービス向上を趣旨とし、もって関連業界の健全な発展に寄与することを目的とする。
第3条
活 動
 
本会は、前条の目的を達成するため、次の活動を行なう。
(1)
盤用熱関連機器に関する技術の調査及び研究
(2)
盤用熱関連機器に関する情報の収集及び提供
(3)
盤用熱関連機器に関する普及及び啓発
(4)
盤用熱関連機器に関する規格の立案及び推進
(5)
その他、本会の目的を達成するために必要な活動
第4条
組 織
 
1.

本会は、原則として別に定める盤用熱関連機器工業会 登録(代表者)名簿の会員会社で構成する。

2.
本会の会員会社は、盤用熱関連機器の製造又は販売を営むもの及び本会の目的に賛同し、その活動に協力しようとするもので構成する。
3.
本会に入会しようとするものは、入会申込書を会長に提出して、会員会社の3分の2以上の承諾を得るものとする。
4.
退会は、本会の会長に通知することにより行なう。
第5条
除 名
 
会員会社が次の事項に該当するときは、会員会社の3分の2以上の議決を得て、これを除名することができる。
(1)
会費を納入せず、督促後なお会費を1年以内に納入しないとき。
(2)
本会の名誉を毀損し、または本会の目的に反する行為をしたとき。
第6条
活動課題
  本会の活動課題は、時宜に応じ、会員会社より提案を受け決定するものとする。
第7条
守秘義務
 
本会の活動を行なう上で得られた技術情報、会社情報、個人情報を第三者に開示・漏洩し、または本会の目的以外に使用してはならない。ただし、次のいずれかに該当する情報については対象としない。
(1)
すでに公知または所有していた情報
(2)
自己の責によらず公知となった情報
第8条
役員選任と任務
 
1.

会員会社の互選によって会長、副会長及び監事を選出する。その任期は1年とするが、再任を妨げないものとする。

2.
会長は本会を主宰するものとする。工業会はこれを定期的に開催することを原則とする。また、議事録を作成して各会員会社に配布する。
3.
本会の運営上必要な事務は、会長がこれを行なう。なお、この事務を行なう為に事務担当者(事務局)をおくことができる。
4.
副会長は、会長を補佐し会長に事故があるときその職務を代行する。
5.
監事は、本会会計の監査を行なう。
第9条
運営経費
  会場費等の費用は、各会員会社から年会費として徴収しこれに充当する。その他別途費用が必要になった場合には、その都度協議し徴収する。
第10条
会則の改訂
  この会則の改訂は、会員会社の3分の2以上の賛成をもって行なうことができる。
第11条
活動年度
  本会の活動年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。

熱対策 選定方法 技術情報(技術資料、選定方法など)
盤用熱関連機器工業会:制御盤、キャビネットの熱対策について技術